Blog 私たちが伝えたいこと

2018/12/31

2018年もありがとうございました。来たれ、2019年!

ライフスタイル

20181227a

こんにちは、店長です!

気が付けばもう大晦日ということで、2018年の仕事納めの日がやってまいりました。皆さまのおかげで無事にこの日を迎えられたことに感謝いたします。誠にありがとうございます!

色々なことを経験し、色々な人に出会いながら突っ走ってきた2018年。来年も素敵な年にするために、ここで2018年に起こった出来事を振り返ってみます。

142名のお客様にオーダーメイド枕をお仕立て!

20180918a

今年は総勢142名のお客様にオーダーメイド枕をおつくりいたしました。

肩こりや不眠に悩むお客様はもちろん、もっと気持ち良く眠る環境をつくるという意味でも「自分にフィットする枕」としてお選びいただきました。

特に今年は口コミやご紹介で枕をつくりに来られる方が激増。約80%の方が「家族が使って良かったと聞いたから」や「友達や職場の方に評判を聞いた」というキッカケで当店をご利用いただきました。

自分がお仕立てしたオーダーメイド枕で皆さんが少しでも心地よく眠っていただけているとすれば、こんなに嬉しいことはありません。来年も頑張るぞ!!

⇒オーダーメイド枕の詳細はこちら

54台のベッドマットレスをお届け!

20180507a

20180407d

オーダーメイドマットレスやGELTEXマットレス、今年度から本格導入しているラテックスマットレス+ウッドスプリングなど、多数のお客様のもとへベッドマットレスをお届けいたしました。その数は54台。本当にありがとうございます。

枕と同様に、ベッドマットレスは毎日の寝心地に直結する大事な寝具です。当店ではスプリングコイルマットレスは一切置かずにウレタンフォームや天然ゴムのマットレスを中心にご紹介しています。

「なぜスプリングマットレスは置いてないの?」とよく聞かれるのですが、一番の理由としてはスプリングマットレスは寝心地の調整が出来ないから、です。寝具は10年、15年と使用する期間が長いもので、特にマットレスは季節を通して同じものをずっと使い続けていきます。そのため、マットレスが劣化したり体型の変化に追い付かなかったりすると、寝心地に悪影響が出ます。

気持ち良い寝心地をできるだけ持続させることも寝具の大事なお仕事。マットレスの使用年数に合わせて硬さを替えたり調整できる機能が付いていれば、もっと安心して・もっと長く愛用していただけるのではないか。そんな思いでスプリングマットレスは止めました。金属はゴミ処理も大変ですからね。

すべての人が満足できるマットレスを。来年も未知なるマットレス模索の旅をつづけていきます。

⇒マットレスのラインナップはこちら

ドイツ製毛布は即完売。来年は輸入数を倍に!

20181230a

ドイツから直輸入している毛布が今年は特に人気でした。この毛布は綿とウールをミックスしてつくっているもので、保温性を維持しながらとっても軽い着心地が特徴です。1枚あたり688gほどなので軽くて薄くて。羽毛布団とも相性良く、ポリエステルやアクリル毛布には出来ない湿度調整も行ってくれます。

10月から店頭に並べていたのですが、11月の時点ですべて売り切れ。試しに1枚購入した方がご家族の分を追加でご注文いただいたり、プレゼント用にチョイスされたりすることも多かったです。

来年は輸入する数を倍にしてより多くの方に毛布をお届けする予定です。ぜひご期待ください!!

全国から羽毛布団リフォームのご注文を受ける!

20181218h

長年使ってヘタってきた・生地が破れた・暖かさが足りなくなってきたと感じる羽毛布団をキレイにリフォームしてお直ししている当店ですが、今年は88枚の羽毛布団をお預かりしてリフォームさせていただきました!

特に今年は全国からリフォームについてのご相談を多数いただきました。東京・長野・大阪・愛知など、13件のお客様からホームページ経由でお問い合わせいただき、実際にお直しをさせていただきました。

寝具についてのお悩みやお困りごとを解決する、ということは私たち寝具専門店にしかできない大事なお仕事だと思います。来年も皆さまのお布団をキレイにメンテナンスできるように頑張ります!

⇒羽毛布団リフォームについてはこちら

渋谷で開催された展示会に参加!

20180602f

20180601h

渋谷ヒカリエにて開催された展示会『d47museum 修理と手入れ展』に愛媛県代表として参加させていただきました。

私自身、展示会に見る側として参加することはあれど、出展側として出させていただいたのは初めて。貴重な経験をさせていただいたd47museum関係者の方々や、出展のためにご協力いただいたメーカーさんには本当に感謝しております。

寝具という普段あまりクローズアップされないモノにこうやってスポットを当てられたことがとても嬉しく、毎日使うものだからこそもっと多くの人に寝具の知られざる良さを発信したい、という気持ちが芽生えました。

ぜひまた機会があれば、こういった活動も増やしていきたいです!

⇒展示会出展の様子はこちら

20年ぶりに店舗の外装をリニューアル!

20180811a

20年ぶりと書いていて、自分でもびっくりしているのですが(笑)。2018年8月にお店の外観をリニューアルしました!

古くなって傷んでいた看板を新しくして、お店に掲げる屋号も「三浦綿業」に統一。創業から133年を迎え、よりよい空間で皆さまをお迎えできるようにと考えて今回の改装を行いました。

道路からも看板が目立つようになったので「お店の場所が分からなくて通り過ぎてしまった」というお客様の数が以前より少なくなったのが良かったところですね!

⇒店舗リニューアルの詳細はこちら

羽毛工場を視察するため中国へGO!

20181126a
20181126q

2018年11月。羽毛の品質と工場の生産体制をチェックするために中国を訪れました。

中国産の羽毛=それほど質は良くないというステレオタイプな概念を持っていた僕でしたが、現地を見て実際に作業している方に質問しまくってみたら、その概念は大分偏った考えだったということに気付かされました。天然素材である羽毛だからこそ、人の手によって大事に育てられ、大事に管理されているのです。

品質への信頼性が揺らいでいる羽毛原料。産地やダウン率などの説明だけで品質の良し悪しを見極めることは不可能です。中に入っている羽毛を直接見て、色やダウンボールの大きさ・密度、フェザーの種類、ホコリの混入度を比較する。その結果をお客様に伝え、羽毛布団の品質を比べることが私たちのやるべきことだと思います。

⇒中国視察の詳細はこちら

2019年も突っ走ります!!

20180812b

2019年は1月4日(木)から営業スタート。新年もあったかくて気持ち良い寝具を取り揃えて皆さまをお迎えする所存でございます。

来年はどんな年になるんだろうな。素敵な年になったら良いな。まずは皆が健康に過ごせますようにと、初詣のときにお祈りしようと思います!

それでは、皆様、良いお年を!

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ

現在、お知らせはありません。