私たちについて

メディア出演情報

【メディア情報・3月12日放送】NHK松山「ひめポン!」に当店が登場します!

明治18年創業。寝具専門店として培った135年の歴史。

1885年(明治18年)〜
初代・三浦國助により創業。

初代・三浦國助により手作業生糸の生産・打綿による製綿を開始。布団に使用する糸や綿を作っていたことが私たちのルーツです。創業後は幾度の戦争を経験、第二次世界大戦の頃には三浦金属工業所として操業したこともありました。戦後の統制令が解除されてから、製綿工業を再開。元々の仕事へとまた回帰していきます。

1950年(昭和25年)〜

二代目である三浦幾次が製綿業の機械効率化に成功。品質の向上とともに生産スピードが飛躍的にアップしました。またこの頃、製造した綿わたに「はぶわた」という名称を付けてブランド化。北海道をはじめ全国各地に玉綿を配送していました。

1952年(昭和27年)〜
綿わた製造の最盛期を迎える。

製綿機械の開発・改良に成功したことで、そのノウハウを学ぼうと全国各地から視察が絶えなかったといいます。二代目・三浦幾次はどんな人が来ても快く機械視察を受け入れました。 この頃から布団製品の製造を開始。当時の生産ラインはまだまだ人の手が必要でしたが、戦争未亡人など女性の仕事場として雇用創設を積極的に行い、製綿業を飛躍的に発展させました。

1983年(昭和58年)
時代の流れとともにSHOP形態へ。

玉綿の『卸売り主体』から布団製造を含む『小売主体』へ転換したのが、現四代目社長が東京のインキ会社を辞めて帰郷してきた昭和58年。四代目の父である三代目・三浦勝は54歳の若さで病に倒れて以来、製綿業の重労働はもちろん社長業までも困難な状況に陥りました。しかし四代目の姉夫婦も帰郷し、家業を盛り立てるために『寝装のみうら』として、小売業に転換していったのです。

2019年(令和元年)〜
松山市に新たな寝具専門店をオープン。

五代目・三浦峻が2019年4月、松山市に新店舗「THE BEDROOMSHOP sanbun_no_ichi(ザ・ベッドルームショップ サンブンノイチ)」を出店。人生の1/3に相当する睡眠時間をもっと素敵なものにすることをコンセプトとし、これまで以上に皆様の毎日に寄り添うお店を目指しています。皆様の笑顔と心豊かな暮らしをお届けするという目標に向かって歩みだした現代。 どうぞ、これからも末永くよろしくお願い致します。

スタッフ紹介

代表取締役・三浦 正隆
<取得資格>
  • 厚生労働省指定・健康管理士
  • 日本睡眠環境コーディーネーター
  • 中医推拿養生士
<担当しているコト>
  • オーダーメイド枕、オーダーメイドマットレス
  • 寝姿勢・体型・体圧のリアルタイム測定
  • 綿布団、座布団の打ち直し・仕立て
  • 寝具メンテナンスの統括(リフォーム・丸洗い)
  • 健康機能寝具(家庭用電位治療器)
  • パラマウントベッド(電動ベッド)
プランナー・三浦 朱美
<取得資格>
  • 快眠プロデューサー
  • ピローコーディネーター
  • 中医推拿養生士
<担当しているコト>
  • オーダーメイド枕、オーダーメイドマットレス
  • 寝姿勢・体型・体圧のリアルタイム測定
  • アレルギー・アトピー関連商品(パシーマなど)
  • 毛布・タオルケットなどの季節商品
  • パジャマ・ナイティ
  • カバーリング・ベッドリネン
店長・三浦 峻
<取得資格>
  • 睡眠環境・寝具指導士
  • 快眠マイスター
  • 羽毛診断士・ダウンプロフェッサー
<担当しているコト>
  • オーダーメイド枕、オーダーメイドマットレス
  • 寝姿勢・体型・体圧のリアルタイム測定
  • ウッドスプリングベッドの提案および寝心地の調整
  • 羽毛布団リフォームのプランニング
  • 羽毛原料の診断・チェック
  • オーダーメイド羽毛布団の作成
  • 海外製商品の仕入れ・現地視察
スタッフ・三浦 美咲
<担当しているコト>
  • オーダーメイド枕、オーダーメイドマットレス
  • 寝姿勢・体型・体圧のリアルタイム測定
  • 毛布・タオルケットなどの季節商品
  • パジャマなどのアパレル商品
  • カバーリング、シーツの素材と色彩提案