オーダーメイド枕

創業から130年を超えて。寝具と眠りの関係を考えつづけた私たちがやっと見つけた答えは、オーダーメイド枕でした。

スペック

スタンダードサイズ(43×63cm)
  • 枕本体:20,000円+税
  • 専用カバー:2,800円+税
ワイドサイズ(43×70cm)
  • 枕本体:26,000円+税
  • 専用カバー:3,000円+税

オーダーメイド枕はいつでも無料で高さの微調整をご利用いただけます。長年使用でのヘタリにも対応し、理想の寝心地を長く保つことができるメンテナンスを行いながら、理想の寝心地を実現いたします。

オーダーメイド枕の作成パターン

40代男性にお作りした枕(素材は柔らかめを使用)

首こり・肩こり・腰痛・夜中に目が覚める・いびき・歯ぎしりに悩んでいたお客様。横向きやうつぶせの体勢で眠ることが多い状態なので、頭や首を極力圧迫しないように柔らかめの素材で作成しました。

高さに関しては、男性のがっちり体型に合うようにしっかり高さが保てるカタチに。寝返りをコロコロ打ちやすくなることも意識しながらお仕立ていたしました。

30代女性にお作りした枕(素材はさらさらパイプを使用)

首こり・肩こり・朝の寝起き・眠りが浅いことに悩んでいたお客様。BMI値18という細身のタイプで、身長も167cmとスラっとした体型の方でした。首も長いです。

今まで使っていた枕が明らかに高すぎる枕だったので、合わない高さの枕からの脱却がとても重要でした。見た目には驚くほど低いカタチに仕上がりましたが、この方の体型には十分です。長い首にも優しくフィットするように意識しながらおつくりいたしました。

50代男性にお作りした枕(素材はもちもちパイプを使用)

首こり・肩こり・腰痛・いびきに悩んでいたお客様。肩幅も広く、横向きで寝ることが多いということだったので、ワイドサイズのオーダーメイド枕をおつくりいたしました。

ワイドサイズにすることで寝返りを打っても頭が枕からズレないようになり、寝心地の安定感が増します。横向きでも頭と首がしっかり枕に乗って支えられることも重視しながら作成いたしました。

デザイン

グレー/ホワイトのストライプ柄のデザイン。6つのブロックに独立した構造になっていて、ブロックごとに素材を入れながら高さを調整し首や肩のすき間にフィットする寝心地を作り上げます。

枕の中身は特殊な3層構造。ウレタンシートを土台にすることで枕の片寄りを最小限に抑えています。一番肌に近い本体部分の表面はメッシュ地にして通気性を確保。ご家庭でお洗濯することができるので、より衛生的にお使いいただけます。

選べる5つの素材(枕の中身)

柔らかめ(つぶわた)

頭と首をソフトに包み込む寝心地。頚椎ヘルニアやむち打ちなど、首に負担を抱える方にもおすすめしている素材です。

やや柔らかめ(もちもちパイプ)

ゴムのような弾力性のある感触。高さがズレにくく、頭と首をしっかり支えてくれます。横向き寝が多いという方に選ばれることが多いです。

ふつう(さらさらパイプ)

頭と首の形に沿うように、枕の中でさらさらと動いてくれるパイプ。感触のクセが少ないので、どんな方にもおすすめしやすい素材です。

やや硬め(ざっくりパイプ)

より粒が大きくなり、厚みも増したパイプ。ざくざくした感触が強くなり、硬めの寝心地がお好みの方向きの素材です。

硬め(パイプ)

そば殻や小豆などに近い寝心地のパイプ。がっちり安定感がありますが、ジャラジャラと音がしやすくなりますので、好みが別れる素材です。

オーダーメイド枕が出来上がるまで

STEP.1
カウンセリング

肩こりやいびき、寝つきの悪さや冷え症など、あなたが抱えている眠りの悩みをお聞かせください。質問にお答え頂きながらお話することで、あなたの悩みの原因や「快適な眠り」を実現するヒントが見つかります。

STEP.2
体型の測定

専用測定器で全身の体型を測定します。首のすき間や肩幅のサイズ、背面ラインの凸凹をデータ化していくことで、あなたにとっての理想的な寝具とはどんなモノなのかが見えてきます。

STEP.3
店内で枕を作成

測定した体型データから計算される枕の高さに沿って、その場でオーダーメイド枕づくり。5種類の質感からお客様がチョイスされた中身を枕に詰めていきます。

STEP.4
枕のフィッティング

出来上がったオーダーメイド枕に実際に寝て頂きながら微調整を行います。顔の角度や左右のバランスを整えながら5mm単位でのフィッティングを行うことで、満足いく寝心地に仕上げていきます。

MEMO
お試し体験はいつでも無料です。オーダーメイド枕はその日にお持ち帰りいただけます。

合わない枕を使うとどうなるの?

高すぎて合わない枕の場合

高すぎる枕を使用すると、頸椎が必要以上に湾曲したり肩や首が圧迫されて負担がかかります。その状態を長時間続けてしまうことが原因で肩こりや首こり・いびきを引き起こす可能性があります。

低すぎて合わない枕の場合

仰向き寝の首や横向き寝の肩部分にすき間が出来てしまうと、頭の重さを支えきれずに負担がかかりやすくなります。また、後頭部が下がりすぎると頭に血が上る状態になり、寝つきが悪くなることも。

オーダーメイド枕なら、こう変わる。

仰向きの理想的な寝姿勢

あごのラインが少しだけ下がり、首にシワがよらない姿勢をつくることで呼吸しやすく、首をゆるやかに支えていきます。肩の力がすっと抜きやすくなる寝心地がポイントです。

横向きの理想的な寝姿勢

すき間ができやすい肩幅にぴったり合わせることで鼻筋が真っ直ぐになり、頭の重さを枕が受け止めてくれます。体重負担が集中しやすい肩を解放してあげましょう。

オーダーメイド枕ユーザーの口コミ

オーダーメイド枕をご愛用いただいているお客様に、寝心地の感想を聞いてみました。

●新居浜市・髙橋様

首のこりが以前はひどかったのですが、枕を変えてからはほとんど痛みはなくなりました。

●松山市・岡田様

首の後ろの違和感がなくなり、日中感じていた気分不良がなくなりました。

●西条市・野口様

まくらを使用してとても寝心地が良いです。寝返りもなくなり朝までぐっすり寝れます。おすすめです!

●新居浜市・河野様

以前は高いまくらが好きで首がよく痛くなっていたのですが、オーダーメイドまくらに変えてからは毎日ぐっすり寝られるようになりました。