ウッドスプリング

「眠れない」なんて、もう言わせない。

頭から足先まで。木製のバネがあなたを優しく包み込む。
ウッドスプリング【naturflex・ナチュールフレックス】オーストリア製
  • シングルサイズ:130,000円+税
  • セミダブルサイズ:152,000円+税

ウッドスプリングとは。

総数62本の無垢のブナ板。それを支える100%天然ラテックスゴムのクッション。この2つの天然素材を組み合わせて仕上げているのがウッドスプリング:RELAX社のナチュールフレックスです。
木のしなりとラテックスゴムのクッション性を組み合わせることで生まれる圧倒的な浮遊感は、まさに唯一無二。今まで感じたことのない寝心地に驚いていただけるはずです。

重たいところは適度に沈み、軽いところはなぞるように浮かせる。これを一人ひとりの体型に合わせて実現できるのがウッドスプリングの特長です。
体の凸凹・重さの違いにも絶妙にフィットしながら、寝返りするときの身体の動きにも柔軟に対応していきます。

仰向き寝の場合

体の力を抜いてリラックスできるようにキレイな姿勢を保ちます。腰のくびれ部分も上手くサポートしながら背骨が本来持つS字カーブラインを適正に整え、仰向き寝の快適性をアップさせていきます。

横向き寝の場合

横向き寝を長く続けていくと陥りやすい肩の圧迫感や股関節・太ももの痛み。体の動きに応じてウッドスプリングが柔らかくしなることで、体重負担を和らげてくれます。

いつでも硬さの調整ができる。

ナチュールフレックスは体型・身長と体重のバランスに応じて、クッション性の強弱を調整することができます。腰の支え方をもっと硬くしたり、肩がもっと沈むようにその部分だけ柔らかくしたり、その調整能力はとてもフレキシブル。
お使いになる人がもっとも気持ち良いと感じる寝心地を作り出せるこの機能は、世界を見渡しても非常に珍しいものです。また、ご使用後いつでも寝心地を調整できることも、長年使用することになる寝具にとって欠かせない性能です。

寝心地の調整機能についてはウッドスプリングの種類によって千差万別。sembella(センベラ)などの背中~腰までの限定的な調整しかできないタイプも多いなか、ナチュールフレックスは頭から足元まですべての部分で幅広く・より深く寝心地の調整を行うことができます。

調整方法①ラテックスクッションの幅を変える

肩~腰までにかかる部分にセットされた2つのラテックスクッションの幅を変えることで、板のしなり強度を調整することができます。中央に寄せていくとより硬く・幅を広げていくとより柔らかくなっていきます。

調整方法②木の板の厚みを変える

装着されている62本のブナ板のうち29本は薄くて柔らかいタイプで、残りの33本は分厚くて硬いタイプになっています。これらのブナ板はどの場所にでも自由に差し替えることができるので、寝心地の強度をピンポイントで調整していきます。

調整方法③板を抜く・板を増やす

一枚ずつセットされたブナ板は抜き取ることで一気に沈み込みを増やすことができます。肩部分のブナ板を抜けば沈み込みが増し、横向きになっても肩が潰れにくくなります。朝起きた時に手が痺れているという人におすすめの調整方法でrす。
逆に板を2重にすれば強度が増して、体の支え具合を強くすることもできます。こういった調整が可能なのも木とゴムで作られたナチュールフレックスだからこそ、です。

ラテックスマットレスと組み合わせて。

ナチュールフレックスには天然ゴム100%でつくられたラテックスマットレスを合わせるのが最適。ゴム特有の弾力性と程よい柔らかさがウッドスプリングのクッション性を素直に届けてくれます。

高反発や低反発といったウレタンフォーム素材とは比べ物にならないほど密度が高い天然ゴム100%のラテックスマットレスは本当にヘタリ知らず。高い耐久性とともに体圧分散性に優れた寝心地は、筋肉の緊張を和らげながら体重の負荷を感じさせません。
高い弾力性がもたらすスムーズな寝返りは他のマットレスを圧倒しています。初めてこのベッドの寝心地を体験いただく時にはぜひ体ごと大きくゴロゴロしてみて欲しいですね。

ラテックスマットレスのラインナップ

厚み8cmタイプ

  • シングルサイズ (100×200cm):105,000円+税
  • セミダブルサイズ(120×200cm):138,000円+税

<RELAX社・オーストリア製>

厚み14cmタイプ

  • シングルサイズ (100×200cm):120,000円+税
  • セミダブルサイズ(120×200cm):158,000円+税

<RELAX社・オーストリア製>