Blog 私たちが伝えたいこと

2018/12/11

【納品事例】新居浜市・U様【腰痛対策にラテックスマットレス】

納品事例

20181209a

こんにちは、店長です!

オーストリアから輸入しているラテックスマットレス・ウッドスプリングが先日海を渡って到着したので、納品を待ってくださっていた新居浜市・U様ご夫婦のものへお届けしてきました!

⇒ウッドスプリングの詳細はこちら

ウッドスプリング(ベッドシステム)

腰が痛くて、朝起きるときに30分かかっていた

20181209b

U様はご夫婦そろって2年前からオーダーメイド枕をお使いいただいています。その当時から、特に奥さまが眠りの悩みを訴えていて。眠りの質が悪い気がする、慢性的な肩こりなどに加えてひどい腰痛。「朝起きるときは腰が痛いから30分くらいかけて体を慣らし、ズルズルとベッドから這い出ている」という嘆きの状況をずっと聞いてきました。

お二人はこれまでダブルベッドをお使いで、マットレスは全米シェアNO.1(らしい)のシーリー製・スプリングコイルの硬めタイプでした。この環境では旦那さんが寝るならまだしも、身長・体重ともに華奢な奥さまには全く合わず、ただ体が痛いだけの寝心地だったと思います。

 

20181209c

眠りを劇的に転換させるためにお二人におすすめしたのがRELAXのウッドスプリングとマットレス。ラテックスマットレスのタイプは厚み14cmタイプで弾力性とフィット感を強める形をおすすめしました。

スプリングコイルには到底できない柔らかさと体への密着度を実現するのですが、ただ単に柔らかさだけを求めるのであれば低反発素材でも可能です。トゥルースリーパーでも出来ます。

トゥルースリーパーとラテックスマットレスの一番の違いは弾力性。トゥルースリーパーは体を包み込んではくれますがハネっかえりは全くないので、体を支える力がありません。だから腰が落ち込んでしまう=寝姿勢バランスが崩れやすくなります。

対してラテックスマットレスは天然ゴム100%素材なので、押せばちゃんと返してくれる弾力があります。その反発力がしなやかでボヨンボヨンしすぎないのがRELAXの特徴。感触はちゃんと優しいのにしっかり体を支えてくれる。ゴムの反発があるから寝返りがめちゃくちゃスムーズ。僕が知る限り、一番寝返りがしやすいマットレスです。

 

20181209d

このマットレスをお二人分でご注文いただいていたのが今年の6月ごろ。そのとき当店には在庫が1セット分しかなく、奥さま分だけは先にお届けしていました。で、やっと旦那さまの分が到着したので、約半年ほどのタイムラグを経てようやく二人分が揃った形に。大変長らくお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした・・・。

奥さまはすでに半年間マットレスを使っているのですが、今までと180℃変わった寝心地はすでに体に馴染んでいて、重大だった腰の加減も「おかげさまで朝起きるときのつらさが激減しています」という感想をいただきました。

ウッドスプリングで寝心地の強度を自由自在に変えることができるので、今後の体型変化や腰や肩の痛み具合に応じてセッティングしていくこともお約束。あと、枕の高さもマットレスの影響を多大に受けるので、しっかりと合わせていくことも忘れずに、です。

U様、このたびは誠にありがとうございました。また、商品の到着が遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。

寝心地の調整はいつでもお受けいたしますので、何なりと仰ってくださいね☆

それでは、また!

⇒ マットレスのラインナップはこちら

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ

現在、お知らせはありません。