Blog 私たちが伝えたいこと

2018/08/09

【羽毛布団リフォーム】使わなくなったダブルサイズをシングルサイズに変身

羽毛布団リフォーム

20180807c

こんにちは、店長です!

新居浜市のお客様からお預かりした羽毛布団のリフォームが完成しました。

 

20180807b

20180807a1

リフォームでお仕立てしたのはシングルサイズの羽毛布団。

元の布団から取り出した羽毛をプレミアムダウンウォッシュで綺麗に洗浄、ファイバー化した劣化羽毛は取り除いて高温乾燥します。

そこにホワイトグースダウン90%を補充分としてブレンドしながら生地に吹き込み。新調生地には綿100%・80番手平織りをチョイスしていただきました。

サテン生地よりも軽くて通気性が向上するということで最近人気の平織り生地、やはり軽さは正義ですね。着心地が劇的に変わり、実際にで比べてみるとほとんどの方がその差にびっくりします。

軽さだけを求めるのならばポリエステル100%の生地を使えば良いのですが、ポリエステルだとどうしても吸湿性に欠けるのでジメジメ蒸れます。また綿生地よりも通気性が悪いこともあり、羽毛の呼吸・空気の循環をじゃましてしまいます。

「軽くて暖かい」という羽毛の良さを最大限生かすためには、綿100%の生地を使うことがとても重要だと考えます。特に、良い品質の羽毛を使用するならなおさらです。

 

20180807d

キルティングは当店オリジナルキルト。えり元・足元の羽毛が片寄りやすい部分を細かく区切っています。

こうすることで羽毛の片寄り対策はもちろん、布団の上下がちょっとだけボリューミーになり、布団の着心地が安定します。羽毛布団がふわふわバタつくのが苦手な方にもおすすめのキルティングです。

 

20180807e

さて、今回お客様からお預かりした羽毛布団はシングルサイズとダブルサイズの合計2枚。その両方をブレンドしてシングルサイズの羽毛布団を3枚おつくりするプランでお仕立てしました。

<リフォーム内容>

  • ダブルサイズ・シングルサイズの計2枚⇒シングルサイズ3枚へのリフォーム
  • プレミアムダウンウォッシュ(布団を解体して取り出した羽毛を直接洗浄)
  • 新品羽毛の補充:ホワイトグースダウン90%(DP390相当)を1枚あたり450グラム補充
  • 新品生地:綿100%・80番手 平織り
  • キルティング:オリジナルキルト(変則たて7×よこ5マス)
  • 最終的な羽毛充てん量:1.25kg仕上げ

リフォーム参考価格:147,000円(税込)

1枚あたりの価格は約49,000円。同等クラスの羽毛布団を新品で買おうとすれば8万円以上のお値段がするタイプになるので、とてもお得に仕上がったと思います。お預かりした羽毛布団の品質・状態ともに良好だったので出来栄えもバッチリです!

 

20180807f

今までの羽毛布団がカタチを変えて、ご家族皆さまでこれから長く使えるように。

この羽毛布団が活躍するのはもう少し先の季節になりますが、快適な着心地と暖かさに満足いただけると思います☆

それでは、また!

⇒ 羽毛布団リフォームの詳細はこちら

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ

現在、お知らせはありません。