Blog 私たちが伝えたいこと

2019/07/06

【2019年7月最新版】急増するダウナ羽毛布団リフォームの事例を大公開!

羽毛布団リフォーム

20190706z

こんにちは、店長です!

当店には愛媛県のみならず日本全国から羽毛布団リフォームのご相談をいただくのですが、今年は大塚家具・ダウナのお直し相談が特に多いです。東京・大阪・愛知を中心にメールでのお問い合わせをいただいております。

ご相談内容に共通するお客様のギモンは「リフォームでどのように布団が生まれ変わるのか?」ということ。品質の高い羽毛と特殊なドイツ製の側生地が使用されている、ある意味クセの強い羽毛布団だといえるダウナをリフォームするのですから、ヘタに弄って普通の羽毛布団に加工してしまっては元も子もありません。

今回はダウナリフォームのビフォーアフターを分かりやすくお伝えするために、2019年6月にお預かりした12枚のダウナのうち4枚をピックアップしてリフォームの出来栄えをご紹介します。

リフォームするかどうか迷っている方や、当店の羽毛布団リフォームの内容が知りたい方の参考になれば嬉しいです!

→羽毛布団リフォームができるまで

①東京都のお客様・クイーンサイズのダウナをリフォーム

20190706a

2008年製造のダウナ、10年ほどご夫婦でご使用されたクイーンサイズをお預かりしました。

お引越しを機にベッドのサイズがクイーン→シングル2台に変わるため、ダウナをシングルサイズ2枚にリメイクしたいというご相談です。

 

20190706b

10年ほどの使用ですので目立った劣化は特になし。中に入っている羽毛も品質の良いものがしっかり入っています。

 

20190706c

羽毛の絡まり(ピリング)が起きて小麦粉のダマのようになっている部分もありましたが、この程度ならリフォーム加工で十分キレイな状態に復元することができます。

逆にいえば、これ以上羽毛が固まっていたり粉々になっていたりするとリフォームしてもあまり意味がありません。羽毛のふんわり感が期待するほど戻らなかったり、リフォームしても2,3年でぺちゃんこになってしまったりするとか、仕上がり具合にどうしても差が出てしまいます。

羽毛布団をリフォームする時には中に入っている羽毛の状態をチェックすること&チェックした結果をきちんと教えてもらうことがとっても大事です。

 

20190706d

<リフォーム内容>

  • クイーンサイズ➡︎シングルサイズ2枚へのリフォーム
  • プレミアムダウンウォッシュ(布団を解体して取り出した羽毛を直接洗浄)
  • 新品羽毛の補充:ポーランド産ホワイトコウダ・マザーグースダウン95%を400g補充
  • 新品生地:綿100%・80番手 平織り(1㎡あたりの重さ:94g)
  • キルティング:たて6×よこ5マスキルト
  • 羽毛充てん量:1枚あたり800g

出来上がり参考価格:108,000円(税込)

 

お預かりすること約2週間。

クイーンサイズだったダウナがシングルサイズの羽毛布団2枚に生まれ変わりました!

 

20190706f

20190706e

お引越し先がマンションで気密性が高いお部屋だということもあり、一般的な羽毛布団のように「1.3kg入り!増量タイプ!」みたいな仕上がりは絶対にタブーです。暑すぎて使い物にならない羽毛布団になってしまいます。

羽毛量は800gに調整しながら、あえてボリュームダウン。季節を通してお使いいただけるような仕上がりを目指しました。

側生地は綿100%。ダウナに使用されている側生地と同じ織り方の平織りタイプを採用し、ダウナ同様の軽い着心地と通気性の確保を実現しています。国内生産の生地ですので羽毛の吹き止め加工をしっかり行い、ホコリ対策も万全。そのため、ダウナの質感よりも多少ハリハリと硬く感じますが、1シーズンお使いいただくと生地が馴染んで柔らかくなりますのでご安心くださいね。

②茨城県のお客様・通気性にこだわったリフォーム

20190706h

つづいてのお客様は16年ほど使用されたダウナ・クイーンサイズです。リフォームする目的はシングルサイズの夏用・冬用の2枚にお直しすることでした。

 

20190706i

16年使用ということで羽毛の状態が少しだけ心配でしたが、布団の膨らみを見ればその不安は一瞬で吹き飛びました。え、まだ新品ですか?と言ってしまいそうなくらい、ボリューミーな存在感。これはリフォームするのがとても楽しみなダウナです。

ダウナに入っている羽毛はポーランド産のホワイトマザーグースダウン。大きく膨らむ羽毛がたくさん入っているので、当店でも20年以上前のダウナをリフォームした経験があります。それほど羽毛の質は高く、良いものは長く使える=耐久性があるということです。

 

20190706g

中身を見てさらに納得。良質なダウンボールがたくさん出てきました。これまでダウナを何十枚と分解してチェックしてきましたが、ここまで上質な羽毛が残っているのはとても珍しいです。

お客様がダウナを大事にお使いだったこともポイントです。定期的に干していたり、なるべく羽毛布団を潰さないように気をつけていたそうです。

 

20190706j

20190706k

<リフォーム内容>

  • クイーンサイズ➡︎シングルサイズ2枚へのリフォーム
  • プレミアムダウンウォッシュ(布団を解体して取り出した羽毛を直接洗浄)
  • 新品羽毛の補充:中国吉林省・スティッキーホワイトマザーグースダウン95%を300g補充
  • 新品生地:綿100%・100番手 平織り(1㎡あたりの重さ:85g)
  • 夏用:羽毛量400g
  • 冬用:羽毛量900g

出来上がり参考価格:104,000円(税込)

 

20190706l

こちらのリフォームはお客様のこだわりがたくさん詰まったプラン内容で進めていったので、僕の中でも思い出深い案件になります。

「羽毛が飛び出しても良いから通気性を上げて欲しい」という強いこだわりを実現させるために、通常のリフォームでは絶対に使用しない側生地を使ったり。仕上がりに満足できなくて、もう一度ゼロからやり直したり。このケースは中身がとても濃いので、単独のブログとして後日ご紹介いたします。

いや〜、色々あるよ。羽毛布団って奥深いです。

③神奈川県のお客様・生地が破れたダウナをリフォーム

20190706m

こちらのお客様からは15年以上お使いになったシングルサイズのダウナをお預かりいたしました。

 

20190706n

男性がお使いだったということもあり襟元が黄色く汚れています。汗や皮脂がどうしても付きやすい部分なので、こうなると生地が弱って最悪の場合破れてしまうことがあるんですよね…。

洗濯バサミで破れた部分を止めるという荒技が炸裂しておりますが、皆さまは真似しないように!笑

 

20190706o

ただね、羽毛はまだまだ元気なんです。500円玉よりも大きな羽毛がしっかり残っているので、これはリフォームする価値あり。羽毛の状態を心配されていたお客様にもきちんとご報告して、安心してリフォームをお任せいただきました!

 

20190706p

<リフォーム内容>

  • シングルサイズ➡︎シングルサイズへのリフォーム
  • プレミアムダウンウォッシュ(布団を解体して取り出した羽毛を直接洗浄)
  • 新品羽毛の補充:ポーランド産ホワイトグースダウン93%を300g補充
  • 新品生地:綿100%・80番手 平織り(1㎡あたりの重さ:94g)
  • キルティング:たて6×5マスキルト・マチの高さ8cm
  • 羽毛充てん量:1.0kg

出来上がり参考価格:60,800円(税込)

 

20190706q

あれだけ汚れていた羽毛布団でも、丁寧にリフォームすればキレイに復活することができます。

劣化した羽毛は取り除き、その分新しい羽毛を補充しながらボリュームを復元。生地は綿100%を使用して湿度をコントロールできるようにしました。

仕上がった羽毛布団は宅配便でお送りするのですが、受け取られたお客様から

三浦綿業 三浦様

羽毛布団を受け取りました。仕上がりが良く、大変満足しています。ありがとうございました!

とメールでご連絡をいただきました。お客様のお住まいとは離れていますが、このような感想をいただけるというのは有難いことです。ご満足いただけたことは何より嬉しい!

④東京都のお客様・20年以上前のダウナをリフォーム

20190706r

当店のLINEアカウントを通じてお問い合わせいただいたお客様。ダブルサイズのダウナをリフォームしたいというご相談でした。

→三浦綿業LINEアカウント

 

20190706s

ご使用年数は20年越え!購入当時のラベルを見せていただいたのですが、表示内容が現在販売されているダウナと全然違うデザインに少しびっくり。やはり時代に合わせて変化していくものなんですね。

なんとなくビンテージジーンズを鑑定しているような気持ちで、ダウナの状態をいチェックさせていただきました。

 

20190706t

20年経過した羽毛はやはり経年劣化が見受けられますね。もともとは大きなダウンだったのでしょうが、擦れたりちぎれたりしてファイバー状になっています。

このようなファイバーを放っておくとホコリのように生地から吹き出してくるので、しっかりと取り除きます。この作業、地味ですがとても大切は工程です。

 

20190706u

形を留めているダウンも残っています。さすがダウナですね、ふわふわの綿毛のように暖かい空気をしっかり含んでくれそうな羽毛ですよ。

 

20190706v

<リフォーム内容>

  • ダブルサイズ➡︎ダブルサイズへのリフォーム
  • プレミアムダウンウォッシュ(布団を解体して取り出した羽毛を直接洗浄)
  • 新品羽毛の補充:中国吉林省・スティッキーホワイトマザーグースダウン95%を400g補充
  • 新品生地:綿100%・100番手 サテン織り(1㎡あたりの重さ:99g)
  • キルティング:たて6×よこ6マスキルト・マチの高さ8cm
  • 羽毛充てん量:1.25kg

出来上がり参考価格:110,000円(税込)

 

20190706x

ぺちゃんこになっていたダウナがふんわり元どおり!

羽毛の膨らみを最大限回復させるため、新しい羽毛の補充量を増やしたことが功を奏しました。

 

20190706y

生地はしなやかな肌触りが特徴の綿100%サテン織り。お客様の好みと希望をお伺いして、数ある候補の中からお選びした生地です。

こちらのお客様からも後日、

羽毛布団が到着しました!見違えるように美しく直していただき、びっくりしています。

初めて奮発してこの布団を買った当時の嬉しさを思い出しました。

という感想をいただきました。こちらこそ、販売当初の貴重なダウナをリフォームさせていただいこと誠に光栄に思います。ありがとうございます!

 

お客様ごとに・リフォームの目的ごとに・ダウナの状態ごとに、羽毛布団リフォームのプランは変わります。お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

ご遠方の方からは羽毛布団を当店まで着払いでお送りいただいております。便利な発送キットをご用意しておりますので併せてご利用くださいませ。

それでは、また!

⇒ 羽毛布団リフォームの詳細はこちら

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ