Blog 私たちが伝えたいこと

2017/04/02

【松山市のお客様】最近買い替えた枕が合わなくてつらい

お客様の口コミ

20170401b

こんにちは、店長です!

4月に入って最初の休日。今週はホームページからご予約いただいたお客様のご来店がつづき、土曜日には高知県から、そして本日は松山市からオーダーメイド枕を試してみたいというお客様がお越しになりました。

ご遠方からわざわざお越しいただき、本当にありがとうございます!!

最近買い替えた枕が合わない・・・

本日松山市からお越しいただいたお客様は、首こり・肩こりに悩む女性の方。最近枕を買い替えたのだそうですが、その枕の高さが合わず、余計に肩こりがひどくなってしまった・・・といいます。

「どんな枕に買い替えたのですか?」と聞いてみると、硬めのパイプがパンパンに入っていて、結構ボリュームがあり高さもそれなりにあるもの、とのこと。

「ふむふむ、その枕を買ったときには店頭で試しに寝てみました?」と聞くと、今まで枕選びで苦労したことがなかったから、いつものように適当に棚から選んですぐレジに持っていったそうです・・・。

寝具を買うときにはお試し寝をしながら選ぶのがベスト!

手で触るのと実際に寝転がってみるのとでは感じ方が全然違うので、ちょっとでも良いから寝てみるのをオススメします!服の試着と同じイメージで考えてもらえれば嬉しいですね。

お店によっては試し寝スペースがないところもありますが。。。枕でも高さや感触の種類を何個か試してみると、違いが分かりやすいと思いますよ~!

体型測定で分かる「カラダの特徴」

そんなこんなでオーダーメイド枕づくりがスタート!体型を測定して、頭のうえから足元までの背面ラインをデータ化してみると、お客様の体の特徴が分かってきました。

 

20170402a

実際にお客様を測定した結果が上の図です。

体のなかで一番出っ張っているのはお尻のあたり。そして、腰のくびれ部分が大きく凹んでいますね。オレンジ色の線を軸にして頭と首のすき間をみると、それほど空間ができていない様子。これは枕が埋めるべきすき間が少ない=低めの枕を使った方が合いやすいということを示しています。

 

20170402b

仰向き寝のときにかかる体重負担を測定してみた結果がこちら。この測定には硬めの感触のマットレスを使用しています。

先ほどの体型測定のデータとリンクするように、肩・腰の出っ張り部分に大きな体重圧(赤くなっている部分)が表示されています。そして腰のくびれ部分は色が出ずに真っ白の状態。20~40代の痩せ形の女性に多いデータの出方ですね。

こういう体型の方には、低めの枕・フィット感があって少し柔らかい感触の敷き布団やマットレスで寝て欲しくなります。自分の体重を寝具へ上手く逃がしながら眠る姿勢を綺麗に整えてあげることで、肩や腰がもっと楽になるだろうな~と思います。

加えてこのお客様には首が細くて長いという特徴があったので、頭を枕に置く位置にも気を付けて欲しいところ。長い首を全体的に支えるために、ちょっとだけ深く頭を枕に乗せるイメージを持ってあげると良いですよ!

仰向きのときは低め。横向きのときは少し高め。

20170318a1

出来上がったオーダーメイド枕に寝てもらってみると。

「あ、すごい楽。今の枕とは違う!」という感想をいただきました!やっぱり今の枕はお客様が使うには少し高すぎたのでしょう。低めに枕をお仕立てして正解だったと思います。

で、このお客様は小さい子供さんと一緒に寝ているので、横向きで寝る時間も多くなることが予想されます。なので、枕の両サイドを少し高くして横向き寝でも安定したポジションを取れるように調整いたしました!これで仰向きでも横向きでも楽な姿勢を取ることができると思います。

 

このたびはご遠方よりお越しいただき、誠にありがとうございました!少しでも肩こり・首こりが和らいで、気持ち良く眠っていただければ幸いです。枕の高さ調整はいつでも無料ですので、お気軽にお越しくださいね~☆

それでは、また!

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ