Blog 私たちが伝えたいこと

2017/08/20

【新居浜市のお客様】首こりを和らげるための枕づくり【オーダーメイド枕】

お客様の口コミ

20170526j

こんにちは、店長です!

先日ご来店いただいた、40代前半の男性のお客様の話。

オーダーメイド枕に興味があり、当店にお越しになる前に新居浜イオンモールのじぶんまくらで枕を試してみたそうです。で、どうせ買うなら出来が良い方を買いたい!ということで、当店でもオーダーメイド枕づくりを体験してみることになりました。

 

枕を作る前にまずはカウンセリングです。お客様の悩みとして出てきたのがいびき・首こり・頭痛・腰痛・眠りが浅いこと・・・など。特に首に関しては深刻で、今までどんな枕を使っても合うものは無かったといいます。

さらに寝る体勢はうつ伏せが多いとのこと。う~ん、うつ伏せは首がねじれてしまい、どうしても負担が大きくなるんですよね。寝る体勢としては仰向き寝or横向き寝が基本。このどちらかの姿勢で寝る時間を増やすことができれば、首の負担を和らげる可能性が広がります。

 

そんなお話をじっくりしながら、実際にお客様の体型を測定していきます。

20170731a

測定してみると、お客様の体型はこんな感じ。

特徴としては

  • 首から背中にかけて急激なカーブがある。
  • 背中・お尻が出っ張り、腰のくびれが深い。

といったポイントが挙げられます。

このお客様の場合、見た目はがっちりした体型であり、頭と首のすき間も比較的大きく空いているので、枕を少し高めに設定するのが定石。しかし、枕が高くなると必然的に首がグイグイと下から押し上げられるので、首への負担が大きくなる恐れがあります。

首に違和感を感じているお客様にはちょっとキツいかもしれません。

それよりも、高さはほどほどに留めて、首から背中にかけてのカーブにも枕が当たることを重視してあげれば、頭の重さがきちんと枕に伝わるようになり、安定した寝心地が実現できる、と店長は考えました。

頭だけを枕に乗せるというよりも『首から枕に乗せていく』という感覚の方が近いかも。よし、このイメージで枕をつくってみよう!

 

20170514a

さぁ、出来上がった枕に寝転がってみます。

「あ、コレは良い!これなら上を向いて眠れるかもしれない!」という嬉しい反応がきました。高さを抑えめにしたことで首への圧迫感も少なくなり、より自然な寝心地を実現できたのではと思います。

仰向き・横向きともに高さを合わせているので、クルクルと簡単に寝返りが可能。これならうつ伏せで寝る時間を少なくすることができるかも!

出来栄えに満足していただいたお客様はその日のうちに枕をお持ち帰りされて、オーダーメイド枕生活がスタートしています。良い寝心地でぐっすり眠っていただけていれば嬉しいですね。アフターフォローに再来店されたときには、ぜひ感想を聞いてみたいです!

O様、このたびは誠にありがとうございました!

それでは、また!

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ