Blog 私たちが伝えたいこと

2017/04/10

【新居浜市のお客様】いびきをかくのが気になる【オーダーメイド枕】

お客様の口コミ

20170409b

こんにちは、店長です!

昨日の新居浜市はぽかぽか陽気!最高気温は20℃近くまで上がったようで、一気に春が訪れたような感じがしました。

そんなお天気も相まって、布団丸洗いクリーニングのご依頼が続いたり、今治市からオーダーメイド枕の高さ調整のお客様や、新居浜市のお客様2名に新規でオーダーメイド枕をおつくりしたりと、忙しくさせていただきました。

皆さま、誠にありがとうございます!

オーダーメイド枕をおつくりしたのは、ネット予約で事前に来店予約していただいた女性の方。首や肩こり、腰痛に加えて、「いびき」が最近気になっているといいます・・・。

いびきをかくのは男性だけじゃない!

「いびきをかく」というと男性に多いイメージ。肥満気味や首が短いひと、寝る前にお酒を飲むひとなど、いびきをかきやすい方の傾向はさまざまですが、最近では女性の悩みとしてもいびきが挙がることが多くなっています。

もともと女性は男性よりもいびきをかきにくいといわれています。女性ホルモンには舌の筋肉を緊張させる作用があり、空気の通り道である気道を舌が塞ぐことが少なく、いびきが発生しにくいのだそうです。

ですが、年齢による喉の筋力低下や小顔(あごが小さくてシャープ)が要因で、女性でも気道が狭くなりやすいタイプの方がいます。

今回のお客様もその傾向が強いタイプでした。小顔であごが小さく、鼻炎気味だということもいびきに関係してくるでしょう。さらに、今使っている枕は結構低めのもので、敷き布団は割と柔らかめ。特に敷き布団の寝心地にはご自分でも少し違和感を感じているようで、体が沈みすぎて寝ているときの姿勢が崩れている可能性がありました。

体に負担をかけずに、いびきをかきにくい姿勢を手に入れよう!

ということで、このお客様が抱える悩みが少しでもラクになるように、ぴったりフィットする寝具の提案をさせていただきました!

 

20170318a1

ひとつめはオーダーメイド枕。今まで使っていた枕が少し低すぎたかもしれないので、頭と首のすき間をきちんと支えながら首の角度が理想的な状態になるようにオーダーメイドで整えていきます。肩や首にかかる負担をフリーに、そして呼吸をしやすい体勢をつくることでいびきへの対策です!

 

20160808j

そしてもうひとつは敷き布団。今お客様が使っているものは柔らかすぎて体全体を支えきれず、結果的に眠る姿勢が崩れる原因になっているかもしれません。そこで、当店のセミオーダーメイド敷き布団【CUBE K】をオススメ!

表面の四角いキューブ構造が体全体をうまく支えてくれるので、姿勢バランスがキレイに安定します。さらにオーダーメイド枕との相性も良いので、それぞれ単体で使用するよりも相乗的に力を発揮してくれるんです!

お客様に寝てみてもらうと「あ~、気持ち良い!こんなに違うんですね(笑)」と、今使っている布団との違いを実感していただきました。

眠っているときの姿勢が崩れてしまうと、いろいろなところに影響が出てくるんですよね。肩や腰が必要以上に圧迫されてしまったり、首がグッと詰まってシワが出来てしまい、呼吸がしにくくなったり、寝返りが打ちづらくなってしまったり・・・。

そういう意味では枕と敷き布団・マットレスがどれだけ自分の体にフィットしてくれるのか、眠る姿勢のバランスをいかに整えるかということがとても重要なんです。

このお客様にはオーダーメイド枕とCUBE K敷き布団の寝心地を気に入っていただき、今日から早速お使いいただくことになりました!眠る環境が劇的に変わるので、いびきや肩こりに対するアプローチ、気持ち良く眠ってもらうお手伝いができると思います!良い感想が聞けると良いな~。。。

アフターフォローはいつでも行いますので、お気軽にお申し付けくださいね☆

本日もありがとうございました!

 

※いびきの原因は体型の問題や寝具の問題、生活スタイル、心因性の問題などいろいろなことが考えられます。少しのいびきであれば健康に影響はないのですが、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の疑いがある方は、病院に行ってきちんと診察を受けることをお勧めいたします。

 

⇒オーダーメイド枕の詳細はこちらからご覧ください。

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ