Blog 私たちが伝えたいこと

2017/03/13

【新居浜市の口コミ】枕が合わない理由は「頭のカタチ」にあった!?

お客様の口コミ

20170313c

こんにちは、店長です!

3月2週目の土日は、オーダーメイド枕や進学・一人暮らし用の寝具セットのご要望などで忙しくさせていただきました。皆さまのご利用ありがとうございます!!

そんななか、オーダーメイド枕をつくりに来ていただいた20代男性のお客様の話。

「どんな枕を使っても合わないんです・・・」というお悩みをお持ちでした。

なぜ合わないの!?ギブミーぴったり枕!

いつものようにお客様に眠りの状況をカウンセリングすると、肩こりや首こりがヒドい!という状態ではないのだそう。自覚のない首・肩こりが及ぼす影響も見逃せないのですが、それはまた別の話。お客様が抱える一番の悩みは、どんな枕を使ってもしっくりこないということでした。

今お家ではどんな枕を使って眠っていますか?とお伺いすると、「枕を2個重ねて使っているんです」とのこと。高めの枕が好きな男性に多いタイプですね。これ、眠る姿勢的にはあんまりよろしくないです。

 

20170313d

仰向き寝を基準に考えた場合、上の写真のように首や背中の角度が真っ直ぐになる姿勢が一番理想的。キレイな眠る姿勢をつくることで、肩や首にかかる負担を和らげることができます。

 

20170313e

枕を2個重ねたり、高すぎる枕だと、姿勢バランスが崩れて首が折れ曲がってしまいます。横から見ててもしんどそうですよね。実際、首や肩に負担がかかりやすくなってしまうんです。

「もしかして、今こんな姿勢で寝てませんか?」と聞いてみると、「あ!まさにこんな感じかも(笑)」というお客様。こっちの方が自分に合っている気がして、つい枕を高くしてしまうのだそうです。

合わない理由はどこにあるのか?

お客様の話を聞いてみて、枕が合わないのは今まで高すぎる枕をずっと使い続けてきたから、ということが一番強い理由なのかな~、とこの時点では想像していました。

が、体型測定をしてみると意外なところに理由が隠れている可能性がありました。

 

20170313f

お客様の体型を測定したデータがこちら。当店でオーダーメイド枕をおつくりするときには体型測定システムを使い、頭の先から足元までの凸凹ラインをはかって、ぴったり枕の高さを見つけています。

このお客様の場合、頭から首にかけてのラインに特徴あり。後頭部の出っ張りが大きく・首のすき間が深い、ということが分かりました。

簡単にいうと、このお客様は頭のカタチが良いひとだということです。

後頭部が絶壁の店長とは真逆のタイプ。このような体型のひとは、枕をしても首のすき間がなかなか埋まらずに物足りなく感じてしまうことがあります。

 

20170313g

上のデータは別のお客様の体型ライン。今回のお客様と比べると、後頭部と首の深さにあまり差がないことが分かります。こういう方は首のすき間に物足りなさを感じることは少なく、逆に首を圧迫しすぎない高さに枕を調整することに注力します。

 

以上のことを踏まえると、このお客様の「どんな枕をしても合わない」という悩みは、

  • 頭のカタチが良くて首のすき間が深い
  • 首のすき間を埋めたくて、高い枕をしがちだった(枕選びが間違っていた)

という2つの理由が大きく関係していた、と店長は推理します。

首のすき間にぴったりハマる枕をオーダーメイド!

お客様の悩みを解決するために、さっそくオーダーメイド枕を作成!首のすき間がきちんと埋まるように、でも高すぎる枕にならないように注意しながら枕をおつくりさせていただきました。

出来上がった枕に寝てもらうと「今までよりも高さが低いのでちょっと違和感があるけど、首は大丈夫!」という感想。今まで高い枕を使っていたクセが体に染み込んでいますからね、オーダーメイド枕の寝心地に慣れるまで数日かかるかも、ということはお話させていただきました。

また、敷きふとん・マットレスとの相性があることもお忘れなく。柔らかい感触・硬い感触のマットレスに応じて高さを調整できるのもオーダーメイド枕の大事なポイントです!ただし、体に合わないマットレスにはどうやっても合わせることが出来ないのでご注意を。

 

人それぞれ体型が全然違うことで、理想的な枕・マットレスも千差万別。これからもあなたにぴったり合う寝具をつくっていきますー!

それでは、また!

⇒オーダーメイド枕の詳細はこちらをご覧ください。

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ