Blog 私たちが伝えたいこと

2016/12/31

オーダーメイド枕はどんな人たちが買っているのか?【徹底分析】

お客様の口コミ

20161231n

こんにちは、店長です。

本日が2016年最後の営業日。今年はベッドのラインナップを増やしたり日本中・世界中を旅している野田ベベさんに布団をおつくりしたり熊本県に住む友達に寝具を配達してきたり、色々なことをやっているうちに時間が過ぎて、あっという間に年末を迎えちゃった感じです(笑)。

2016年もたくさんのお客様に当店をご利用頂きまして、誠に有難うございました。特にオーダーメイド枕に関しては、男女・世代問わず多くの方におつくりさせて頂き、1年間で164個販売させて頂きました。

そこで、今年を振り返る意味も込めて、2016年にオーダーメイド枕をおつくり頂いたお客様は一体どんなひとたちだったのかをまとめてみたいと思います!

男女比率・年齢層は?

20161231b

まずは男性・女性の比率から。オーダーメイド枕をおつくり頂いた164名のうち、男性は73名・女性は91名でした。結構男性のお客様が多い印象があります。ご夫婦やカップルで来店されるケースも多いのですが、ここ最近は男性おひとりで枕をつくりに来られる方が増えていますね。

 

20161231d

男性の年齢層はこちら。20代:17名、30代:17名、40代:15名と、若い世代が半数以上を占める結果になっています。

 

20161231e

女性の年齢層は幅広い形になりました。20代:13名、30代:18名、40代が一番多くて19名、60代以上のお客様も多くいらっしゃいますね。若い世代の女性は2,3人のグループで来店され、皆で枕をつくったりすることもあります。

 

20161231m

当店とオーダーメイド枕の存在を皆さまはどこで知ったのか。昨年ホームページをリニューアルしたことで、インターネット検索から当店を知って頂いた方が一番多い結果になりました。また、オーダーメイド枕ユーザーの方がお友達やご家族を紹介して頂く口コミのケースも増えつつあります。

やっぱり使って頂いている方のご意見は強いですね。「枕良かったよ!」と言って頂くときが僕たちの一番嬉しい瞬間です。

20161231g

ホームページからのご来店が増えるとともに市外から来店されるお客様も続々と。もちろん人数にすれば新居浜市の方が一番多いのですが西条市、松山市、今治市、四国中央市などから、遠方になると香川県や高知県からお越し頂くお客様もいらっしゃいます。

当店の場所は新居浜市内でも海に近い方なので申し訳ない気持ちもありつつ…。本当に有難うございます!

今現在使っている枕の種類を聞いてみると…

20161231i

オーダーメイド枕をおつくりする前に、皆さまが使っている枕の種類を聞いてみました。すると、低反発の枕を使用されている方が53名と一番多かったです。テンピュールに代表される低反発枕は、枕選びに悩む方が一度は通る道なのかも。お店で枕を試しに寝たときにも、低反発の柔らかさが一番気持ち良いと感じやすいのでしょう。でも実際に買って使ってみたらあんまり…、だからオーダーメイドを作ってみようと思った!なんていうことを仰る方はやはり多いですね。

昔ながらのそばがらやパイプ入り枕も人気。そのなかでも最近増えつつあるのが枕を使っていないひと。10名の方がここに該当したのですが、理由を聞けば「枕がない方がラク」なのだそう。そういう方の体型を測定すると、既製品では対応できない低めの枕が理想的だという結果が出やすいです。そのデータを見ながらオーダーメイド枕をおつくりすると、コレならイケるかも!と言って頂くことが多いです。枕を使うことを諦めている方にもオーダーメイド枕をぜひオススメしたいですね!

敷き布団派?ベッド派?

20161231j

枕の種類と併せて敷き寝具のタイプを聞いてみると、ベッドを使用されている方が半数を超えて66%という結果に。特に若い世代は男女ともにベッド派の方が多く、当店でもベッド・マットレスへのご要望が増えています。

 

20161231k

ちなみに現在使用している敷き布団・ベッドマットレスの感触を聞いてみると、98名の方が「硬め」を使用していることが判明。これはちょっと驚きです。硬めの寝心地が人気なのかどうかは分かりませんが、硬いマットレスの方が腰や体に良いという考えを多くの皆さまが持っている可能性があります…。

「あなたの腰は大丈夫?『硬いマットレスは腰に良い』は迷信だった説」という記事でも紹介しているのですが、硬すぎて自分に合わないマットレスや敷き布団を使うことはあまりオススメしません。自分の体重が肩や腰を圧迫してしまい、負担になることがあるんですよね。枕とともに、マットレス・敷き布団も寝心地を左右する大事なモノなので、硬い方が良いという思い込みだけで選ばないようにして頂ければと思います。

オーダーメイド枕を買うひとが期待していることは?

20161231h

オーダーメイド枕をおつくりになるお客様は、枕選びに困っていたり眠りに対して何かしらの悩みを抱えていることが多いです。その悩みを解決するために当店へお越し頂いているので、店長としても出来る限りお力になりたい!という想いで枕をつくっています。

お客様が抱える悩みを分析すると、肩こり・首こり・腰痛に悩む方が圧倒的に多いんですよね。それに加えて男性はいびきや寝汗、女性は冷え症に悩んでいる傾向がみえました。

腰痛を抱える方も多いです。先にも書きましたが、お使いになっている敷き布団・マットレスが硬いと感じているひとが多いですからね。この辺りもつらい腰痛に関係しているのでは、と思います。

また、寝つきの悪さや夜中に目覚めてしまって眠りが浅いと感じるひとの数も多くあります。やはり現代人の宿命でしょうか、ぐっすり眠ろう!と思っても仕事や家事、生活スタイルの影響でなかなか睡眠時間を確保できない方は相当数いらっしゃいます。そういう方にもオーダーメイド枕やぴったり合う寝具の良さをお伝えして、少しでも眠る環境を整えながら『疲れを取る睡眠』にレベルアップして頂くのが、僕たちのお仕事です!

2017年も頑張ります!

20161231l

今回は、今年オーダーメイド枕をおつくり頂いたお客様の傾向とタイプをまとめてみました。お客様一人ひとり体型も違うし、抱えている悩みや要望も異なります。僕たちにできることは、それぞれのひとに合わせながらより良い寝具をご提案して、少しでもラクに眠ってもらうこと。そして目覚めの良い朝を迎えてもらえるように「考える」ことです。

2017年も、ひとりでも多くのお客様の眠りに関わることができるように頑張ります!!

それでは、皆さま。良いお年をお迎えください★

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ