Blog 私たちが伝えたいこと

2017/10/08

【羽毛布団リフォーム】ダブルサイズからセミダブルに仕立て替え!

商品紹介

20171008c

こんにちは、店長です!

今回は、冬に使う羽毛布団のリフォームを承りました!

 

お客様が持ち込まれた羽毛布団は、

  • 10年以上使っている
  • サイズがダブルサイズ
  • 1人で使うには大きい、重すぎると感じている

ということで、何とかリフォームで使いやすくできないかというご相談です。

羽毛布団はダブルサイズでさらに2層式キルトというタイプ。2層式キルトは羽毛のボリュームが出て寒がりの方には良いのですが、生地の重さが普通のものより増すので掛け心地が重く感じるデメリットもあります。

中に入っている羽毛の状態をチェックすると、男性が使っていたこともあって若干劣化が進みつつある感じ、でも羽毛の質は良いので捨てるのはもったいない。持ち込まれた羽毛布団は再利用する価値が十分あると判断し、リフォームをすることになりました。

 

20171008a

リフォームの出来上がりはこちら。ダブルサイズからセミダブルサイズへの仕立て替えです。中に入れる羽毛の量は1.5kg、グースダウン90%の羽毛を300g足す形で仕上げました。

セミダブルサイズ(幅175cm)にするだけでも取扱いがしやすくなったと思いますが、お客様の「もっと軽くしてほしい」という要望を叶えるためにもう一工夫!今回は新しくする生地にこだわってみました。

 

20171008b1

使用した生地は綿の100番単糸という細番手の糸。通常の生地よりもなめらかで柔らかい風合いが出ます。さらに生地の重さは1㎡あたり99g=布団にすると約627g。一般的な羽毛布団に使用されている生地だと1㎡あたり130~140g=約850gなので、200g軽くすることができます。たった200gですが、この差が結構大きいんですよね。

キルトパターンは羽毛の片寄りを防ぐオリジナルキルト。

 

20171008c

生地が軽くなったことで羽毛本来のパワーを損なうことなく、十分にふくらんでくれました。

お客様に出来上がりを見ていただくと「こんなにふわふわになるんですね!」と喜んでいただきました。今年の冬はあたたかく快適に過ごしてもらえそうです!

 

O様、このたびは誠にありがとうございました。またいつでもご相談くださいね☆

それでは、また!

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ

現在、お知らせはありません。