20171124a

ドイツ発の寝具ブランド・シェララフィアがおくるマットレスシリーズ。

反発性とフィット感をあわせ持つ『ゲルテックス』が、今まで体験したことのない快適な寝心地を実現します。


ラインナップ

GELTEX180(しっかりめ)

サイズと価格

  • シングルサイズ (100×195×18cm):89,800円
  • セミダブルサイズ(120×195×18cm):118,000円
  • ダブルサイズ  (140×195×18cm):138,000円

※価格はすべて税込価格です。

4cm厚のゲルテックスフォームをマットレス上部に組み込んでいます。適度なやわらかさと体を支える反発力のバランスが優れたタイプで、エントリーモデルながら完成度の高い寝心地を体験できます。

GELTEX200(やわらかめ)

サイズと価格

  • シングルサイズ (100×195×18cm):108,000円
  • セミダブルサイズ(120×195×18cm):140,000円
  • ダブルサイズ  (140×195×18cm):170,000円

※価格はすべて税込価格です。

4cm厚のゲルテックスフォームを上層に組み込み、マットレスの厚みを20cmに増しているタイプ。180よりも体の沈み込みが少し強く、横向き寝が多い女性やソフトな感触を好む方にお薦めしたいモデルです。

GELTEX240(もっとやわらかめ)

サイズと価格

  • シングルサイズ (100×195×18cm):148,000円
  • セミダブルサイズ(120×195×18cm):200,000円
  • ダブルサイズ  (140×195×18cm):260,000円

※価格はすべて税込価格です。

8cm厚のゲルテックスフォームを組み込みながら肩と脚が当たる部分のゲルテックスを増量して柔らかさを強調したモデル。もっちりとした独特の触感にはインパクトがあるが、体の沈み込みが強くなるので体重が大きくBMI値が高めの人にはお薦めできない場合もあり。


ゲルテックスの特徴

20161122b1

ゲルテックスマットレスは上層・下層に異なる種類のフォームを配列し、スプリングコイルマットレスとは一線を画す寝心地を実現しています。

上層に組み込まれているゲルテックスフォームはポリウレタンとゲルと配合した特殊な素材。柔らかな感触を持ち、横たわった体を優しく包み込みます。低反発フォームよりも反発力が高いので、体にまとわりつくような印象は少ないです。

20171127a

下層にはブルテックスフォームと呼ばれる反発力の高いフォームがあり、寝心地を安定させる働きをします。部分ごとに硬さを変えた7ゾーン構造をしているのも嬉しいポイント。体の部分ごとに支える力を変えることで、バランスの良い寝心地をサポートします。

 


ゲルテックスを選ぶときに覚えておきたいこと

20161101d

(↑GELTEX180のお客様納品事例)

数字はマットレスの厚みを示している

ゲルテックスの商品名には数字が付いており、160・180・200・220・240・240Xというシリーズラインナップが存在します。数字はマットレスの厚みを示しており、180=厚み18cm、240=厚み24cmという換算になります。

 

数字が大きい=寝心地が良いとは限らない

数字が上がるほどゲルテックスフォームの厚みが増していくので、マットレスが柔らかくなり体の沈み込みが大きくなっていきます。例えば180と240の柔らかさを比べると、圧倒的に240の方がソフトな感触です。

240の柔らかさには独特の良さがありますが、クセが強く、使う人を選びます。合わない方が寝てしまうと、体の沈み込みが強すぎて寝姿勢が崩れてしまい、腰が痛くなってしまうでしょう。実際、店長(170cm・60kg)は240で5分ほど横になると腰に違和感が出ます。

ゲルテックスには、数字が大きい=値段が高い=品質・寝心地が良いという方程式は成り立たず、お客様ごとに異なる相性の見極めがとっても大事です。

 

通気性は良いが、ベッドパッドは必要

マットレスフォームは「オープンマイクロセル構造」になっていて、無数の穴が開いています。これにより空気の通り道が一般的なウレタンフォームよりも多くなるので、通気性アップが見込めます。

ただし油断は禁物。あらゆる素材の敷き布団・マットレスにもいえることですが、寝ているときの体重負担を和らげて寝姿勢のバランスを整えるのが敷き布団・マットレスの役割。睡眠時の汗や湿気を調整するのはパジャマやシーツ、そしてベッドパッドの役割です。

ジメジメ湿気がこもらないためにも、吸湿発散性に優れるベッドパッドを使用することをお薦めします。

⇒ベッドパッドの詳細はこちらからご覧ください。

ゲルテックスの総評

20161101e

低反発でも高反発でもない、独自の寝心地を実現するゲルテックスマットレス。体圧分散性にも優れているので、肩こりや腰痛に悩む方にもお薦めできるシリーズです。

お使いいただいているお客様の評判も上々で、日本で生産されているウレタンマットレスが硬いと感じている方にも一度体験して欲しいと思います。

しかし、先にも述べたようにどの柔らかさを選ぶかで使用感が大きく変わるのも事実。

それゆえ当店では、

  • 柔らかさと反発力のバランスが良い180
  • 180よりもソフトな感触が少し強めの200
  • BMI値が極端に低く腰のくびれが深い方への対応が期待できる240

という3つのタイプを厳選して展開しています。

ゲルテックスのご興味がある方にはまず180からお試し寝をしていただき、その寝心地を自分の体で感じていただきたいですね。