20171228b

マットレスを選ぶということ

私たちがマットレス・寝具を買い替えるタイミングは人生で数回しかありません。

進学・就職・引っ越し・結婚・出産・・・。すべての人生の岐路には寝具があり、毎日の眠りを静かに支えています。

特にマットレスは掛け布団と違い、季節に応じて種類を変えることはなく何年も何年も同じモノを使い続けていきます。それゆえ、日々の寝心地の良し悪しにはマットレスの性能がダイレクトに影響することに。

これからのことを考えて。

あなたは一体どんなマットレスと出会うのか、あなたが満足するマットレスとは一体どれなのか。

それを探すお手伝いを私たちにお任せください。

あなたの眠りが、もっと”気持ちの良い”ものになるために。


より自分らしく眠るために

20171229d

今現在、日本はもちろん世界中で色々な種類のマットレスがつくられ、販売されています。

素材を見てもスプリングコイルやウレタンフォームを筆頭に、天然ゴム・羊毛・馬毛・ジェルなどさまざま。また、ブランドやメーカーによってお値段もさまざまです。

これだけ商品が市場に溢れていれば、一体どのマットレスを買おうか迷うのは必然です。

私自身も寝具業界に入っていなければ「お金をかけるならシモンズ」or「とりあえずならニトリ」という短絡的な考えでマットレスを選んでいたでしょう。

正解が見えない寝具選び。もはや正解とは何!?と言いたくなるような感覚にも陥ります。

が、しかし。

ただひとつだけいえるのは「あなたに合うマットレスは、あなただけが知っている」ということ。

著名人が使っていても、スポーツ選手が使っていても、他の誰かに合う=あなたにも合うという証拠にはなりません。

そんな見せかけの謳い文句よりも、「このマットレスが気持ち良い理由」をはっきり自分で感じ取れる方法が知りたい。

私はそう思います。


自分の感覚に「個性」をプラスする選び方

20171229c

「枕やマットレスは実際に寝転がって試してから選んでくださいね~!」

そうはいわれても、寝てみたら確かに気持ち良いのだけれど、コレが自分に合っているかの判断ってなかなか自分ひとりでは難しいもの。

だから私たちは寝心地の基準を設けています。

↑店長(168cm・58kg)がオーダーメイド枕・オーダーメイドマットレス+ウールベッドパッドで寝たときの体重圧分布。

この測定システムを活用し、身長・体重・体型というあなたの個性とマットレスの相性を客観的に判断します。

マットレスを選ぶうえで考えるべきことは2つ。マットレスの形状と硬さがあなたの体に寄り添い、体重を上手く受け流してくれているかどうか(第1ポイント)。そのうえで首から腰までの背骨に無理な負担をかけないように姿勢を安定させているかどうか(第2ポイント)です。

このポイントは試しに寝てみた感覚だけでは分かりにくく、横から見たときの姿勢バランスや体重圧分布など客観的な視点が不可欠です。

ただし、あなたの「気持ち良い!」という感覚をおろそかにしては絶対にいけません。だって「あなたに合うマットレスは、あなただけが知っている」から。

あなたの感覚を大事にしながら、身長・体重・体型という「個性」をプラスする。

そこにあなたのマットレス選びのヒントがあるはずです。


ラインナップ一覧

NEO・STAGE 3つ折り

NEO・STAGE マットレス(16cm厚)

NEO・STAGE マットレス(20cm厚)

RELAX:Naturflex
ウッドスプリング

RELAX:シルバーネス
H90(ラテックス)

マットレス選びの体験を予約する

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。