Blog 私たちが伝えたいこと

2017/03/17

【納品事例】小さいベッド用にオーダーメイドマットレス【新居浜市】

納品事例

20170317b

【新居浜市 Y様邸】

こんにちは、店長です!

オーダーメイド枕と併せてオーダーメイドマットレスをご注文いただいたお客様のもとへ、商品をお届けしてきました。

せんべい布団が良いという思い込み。

肩や腰が痛いのを何とかしたい、ということで当店にお越し頂いたY様。聞くところによると整体にも定期的に通っていて、整体の先生から「せんべい布団で寝た方が良い」と言われたそうです。

う~ん。。。

先生、そのアドバイスはちょっと強引かもです・・・。

おそらくその先生は、寝るときの姿勢を整えるために体の沈み込みが少ない硬めの布団で寝た方が良い、という考えのもと、せんべい布団を推奨したのだと思います。

でもせんべい布団っていうのは、綿がヘタってぺちゃんこになっている布団のこと。

せんべい‐ぶとん【煎餅布団】

入れ綿の少ない、薄くて粗末な布団。

⇒コトバンク>デジタル大辞泉>煎餅布団とは

硬い寝心地は実現するかもしれませんが、クッション性や体を支える力が上手く働いてくれるかは疑問。腰や肩が圧迫されてしまうので、眠るのが余計にしんどくなると思います。

硬い布団・マットレスを推奨するのであれば、ヘタって硬くなっているだけのせんべい布団ではなく、新品の段階で素材自体がしっかりした感触を持つ寝具をお薦めしてください。

もっとも、硬い敷き布団・マットレスが合うかどうかは人それぞれ。腰痛対策でも硬い寝具神話は崩壊しつつあります。

ちなみにこのY様はせんべい布団が家になかったので、薄い掛け布団をベッドに敷いて寝ていたとのこと・・・。実際にお家に行かせてもらってベッドを拝見したのですが、これはいかんと。布団がペラペラすぎて床の上に直接寝るのと変わらない状況でした・・・。

小さなベッド用にサイズを別注!

20170317i

そんなこんなでY様にも枕とマットレスの役割や、腰や肩の負担を逃がすことの重要さをお伝えし、「ちゃんと支えてくれるのがやっぱり気持ち良い」ということで、眠る環境を変えてもらうことに!

今まで使っていたベッドはそのまま使うことになったので、寝心地のオーダーメイドとともにマットレスをベッドに収まるサイズに別注でおつくりしました。

 

20170317h

通常のシングルサイズだと幅100cm・長さ200cmですが、今回は幅95cm・長さ180cmという変則スタイルに。

 

20170317j

折り曲げがラクちんな3つ折り仕様。足側になるパーツが一番小さくなるようにして、余計なすき間ができないように工夫しました。

 

20170317d

で、ここからはベッドの話。Y様が現在使っているベッドのスノコには少し傷んだ部分があったので、この際これも綺麗にしましょうということで。小さいベッドに合うスノコもおつくりしました!

 

20170317e

当店で扱っているスノコ。そのままでは大きすぎたので端を切りながらサイズを調整していきます。

 

20170317f

ギコギコと丁寧に切っております。

 

20170317c

約8cmほど切ると、Y様のベッドに合うサイズに加工できました!

 

20170317g

切り口がザラザラしていると危ないので、ヤスリで表面を整えて完成です!

 

20170317a

納品の瞬間はベッドに上手く収まるか少しだけ不安だったのですが、マットレスとともにスノコも無事Y様のベッドにぴったりハマってくれました!

 

Y様、この度は誠に有難うございました。

ぜひぐっすりと眠っていただき、肩や腰に負担のかけない生活をお過ごしくださいね!

それでは、また!

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ

現在、お知らせはありません。