Blog 私たちが伝えたいこと

2016/08/18

【納品事例】四国中央市・H様【腰痛、肩こりを楽にして寝たい】

納品事例

20160814h

こんにちは、店長です。

お盆休みもひと段落。ゆったりとした時間が流れつつありますが・・・。

怒涛のベッドお届け強化月間は止まりません!今回はシングルベッドとオーダーメイド枕セットを配達してまいりました。

ベッドが硬すぎて肩、腰が痛い・・・。

「肩こりと腰痛の悩みを改善してラクに眠りたい!」ということで、当店にお越し頂いたH様。悩みである肩こりや腰痛の原因は何かを探るために、今使用されているベッドや枕の種類をお伺いしながら、体型測定を行うことに。

 

20160818a

当店では枕やマットレスを選んでもらう際にお客様の体型測定を行います。肩の出っ張りや腰のくびれ具合は人によって千差万別。そのボディーラインにうまくフィットする枕とマットレスを見つけることが、負担を軽減しながら眠る姿勢をキレイに整えるポイントです。

 

20160818b

H様の体型測定の結果がこちら。真っ直ぐ立った姿勢で、青い線が頭から脚にかけてボディーラインの凸凹を示しています。H様の特徴としては①ボディーラインの凸凹がハッキリしている②腰のくびれ具合が深い、ということです。

加えて、H様の今現在寝ている状況は①折り畳みのベッドで寝心地は硬め②枕はほとんど使っていない③横向き寝が多い、という事実。

以上の点を踏まえて、肩こりや腰痛の原因となりうるポイントは3つ。

  1. 枕を使用していないので、肩や首のすき間が埋まっていない。頭の重さが首や肩に負担をかけている。
  2. 硬いマットレスに寝ることで肩の出っ張り・腰~お尻の体重が局部に負担をかけている。
  3. 腰のくびれにすき間が出来やすく、硬いマットレスだと体重をサポートすることが難しい。

凸凹ラインがはっきりしているH様の体型では、硬いマットレス・高い枕を使用すると肩や腰が圧迫されて負担がかかります。しかし、枕を使用しないと、首のすき間や横向き寝の肩部分を支えることが出来ないのでこれもダメ。また、すき間の空きやすい腰のくびれをサポートしてあげないと腰への負担が減らない、ということが考えられます。

最適な組み合わせを見つける。

 

20160814a

ということで、H様にご提案したのは「まず、折り畳みベッドの使用は止めましょう」と。スペースの活用ができて小回りがきく折り畳みベッドですが、腰部分にギャッジが当たりサイズも狭いというデメリットがあります。寝心地を良くするためには土台がしっかり決まらないとダメなので、安定感抜群のすのこベッドをご提案いたしました。

 

20160814b

選ばれたのはデミール。ウォールナット材の質感が落ち着いた印象を与えてくれるデザイン性の高いベッドフレームです。

 

20160814c

木目がキレイ。店長もこのデザインが一番好きなタイプです。

 

20160814d

ヘッドボードにはコンセントと物置スペースを備えています。携帯電話の充電や目覚まし時計などをちょこっと置くのに最適。

 

20160814f

寝心地を決めるマットレスにはセミオーダーメイドタイプを選んで頂きました。

 

20160818d

細みの体型でボディーラインの凸凹がハッキリしている。なおかつ横向き寝が多いというH様なので、セミオーダーメイドタイプのなかでもWAVE Σのレギュラータイプを。独特のクッション性と支える力を兼ね備えているので、腰や肩の出っ張りにかかる負担を軽減してくれます。

 

20160814e

マットレスの上にはウールベッドパッドを敷きました。H様の腰のくびれ具合を埋めるためにはベッドパッドを敷いた方がよりフィット感が生まれるので、この組み合わせがベスト。「感触はソフトだけど、支えてくれる」というよくばりな寝心地を実現します。

 

20160814i

枕はもちろんオーダーメイド枕です。既製品ではなかなかつくることができない低めに仕上げて、首や肩の圧迫感を逃がしながら頭を支えます。

H様が気持ち良く眠るためには、枕だけ良くても・マットレスだけ良くっても上手いこといきません。身体を支える寝具を組み合わせながら眠る姿勢をキレイに整えることで、H様だけの寝心地が完成していきます。

 

H様、このたびは有難うございました!今までとは違う寝心地を試して頂き、また感想聞かせてくださいね~!!

それでは、また!

The following two tabs change content below.

店長・三浦 峻

大学卒業後、雑誌編集・ライター業を経て寝具メーカー【西川リビング㈱】に入社。4年間みっちりと寝具・眠りに関する事を勉強して地元・愛媛県に帰郷。現在は三浦綿業の店長として、眠りの大切さを多くのお客様にお届けしています。
カテゴリー キャンペーン・お知らせ